行政書士ADRセンター兵庫

行政書士ADRセンター兵庫につきまして紹介します。
私が所属している兵庫県行政書士会に所属しているADR認証団体です。
(“センター概要”をご覧ください)

行政書士ADRセンター兵庫(以下「当センター」と言います)は、民間のADR認証団体で『対話促進』型のADRを進めております。
結構珍しいそうです。
裁判のように、法律を適用し勝ち負けを争うものではなく、当事者の方々同士が話し合って解決策を探り当てた方が、より根本的な解決を目指せるのではないかということらしいです。
(確かに、頭ごなしにお前が悪いと一方的に言われたりすると、より一層腹が立ち、解決どころではないですね。)

あと、当センターのADRは何でもかんでも取り扱いできるというものではなく、テーマを4分野に絞っております。
自転車事故に関する紛争
②愛護動物(ペットその他の動物)に関する紛争
居住用賃貸物件に関する敷金返還または原状回復に関する紛争
④外国人の職場環境・教育環境に関する紛争

これらに関する紛争について、「裁判ほど大げさにはしたくないが、かといって当事者同士では話し合いたくはない」ということがございましたら、ぜひ当センターへご相談されるのは如何でしょうか。
当センターが申込案件に応じて選任した調停人がその話し合いに同席し、当事者の方々のお互いの対話を通して解決を図るというイメージです。
場所は、原則は当センターですが、追加費用をご負担されれば出張することも可能なようです。

あと、裁判との大きな違いの一つとして、“非公開”で行われるというのがあります。
当センターはもちろんのこと、当事者の方々にも非公開をお約束頂くというスタイルです。
なので、インスタやラインなどのSNSが趣味な方はお気を付け頂いた方が良いですね。

前回ブログ
ADRについて紹介します

関連
行政書士ADRセンター兵庫