行政書士ADRセンター兵庫が取り扱う紛争について

行政書士ADRセンター兵庫が取り扱う紛争は、大きく4つに分けられます。

①自転車事故に関する紛争
「自転車と自転車の交通事故」
「自転車と歩行者との交通事故」
「自転車が引き起こした物損事故」
等です。
尚、自転車以外の車両との衝突事故は除かれます。

②愛護動物(ペットその他の動物)に関する紛争
「ペットによる噛みつき、ひっかき事故」
「ペットが受けた噛みつき等の傷害事故」
「ペットの医療事故(手術ミス、診断ミス)」
「血統書付きのペットの売買に関するトラブル」
「ペットの鳴き声をめぐるトラブル」
「野生の猫への餌やりに関するトラブル」
等です。

③居住用賃貸物件に関する敷金返還または原状回復に関する紛争
「敷金精算に関する紛争」
「賃貸物件の原状回復費用の負担割合に関する紛争」

④外国人の職場環境・教育環境に関する紛争
「外国人に対する職場でのハラスメント」
「外国人の職場での待遇についての不満」
「外国人の就学者に対するいじめ」
「外国人の就学者に関する学校への不満」
等です。
但し、職場・学校における外国人に対する宗教、環境その他文化的価値の違いに起因するものに限られます。

以上の4分野につきまして取り扱われております。
裁判所など大げさな行政機関ではなく、できる限り“穏便”且つ“内密”にトラブルの解決を図りたいとお考えの場合には、ぜひ当会ADRもご検討ください。

あと、最も重要なのが『兵庫県内』で起こった紛争・トラブルに関してであるものが大前提です。

前回ブログ
調停技法研修に参加しました その3 オレンジをめぐる姉妹の例

関連
行政書士ADRセンター兵庫(HP)