自転車のトラブル 続き

自転車のトラブルの続きです。

兵庫県下では、自転車保険の加入が義務付けられております。
ただ、無加入だからと言って特に罰則はないのですが。
でも、自動車保険の特約には必ずと言っていいほどその項目が見受けられます。
対象者についてよく確認してみてください。
数百円の追加で家族全員カバーできるものがほとんどのようです。
その家族ですが「同居親族及び別居の未婚の子」とされております。
ちなみに、「別居の未婚の子」とは、独身であっても婚姻歴のある人は含まれないそうです。
(あくまでも“未婚”なので)
但し、同居していれば問題ないようです。
(ここがややこしいですね)

自転車のみならず、スポーツや子供のいたずらまでサポートする“個人賠償責任保険”(特約)がお勧めとのことでしたが、加入のポイントは“無制限”だけでなく“示談交渉付き”が必須とのことでした。
示談交渉が付いていないと、役に立たないそうです。
このブログを読まれた方は、直ぐに保険証券を確認されることをお勧めします。
また、万が一示談交渉が付いていない場合には、直ぐに手続きをした方が良いようです。
実際に数多の示談交渉をされたことのあるプロの方の意見なので、ぜひ参考にしてください。

あと、個人賠償責任保険は、あくまでもプライベートのトラブルに関するものなので、仕事中の事故については一切サポートされませんので、お気を付けください。
(言われればその通りなのですが、私自身は全く意識しておりませんでした)

前回ブログ
自転車のトラブル

関連
行政書士ADRセンター兵庫(HP)