不動産の賃貸借(18) ~戸建て賃貸住宅の庭に生い茂った雑草~

今回は、“雑草”について確認します。
マンションであればあまり関係ないことなのですが、庭付きの戸建て賃貸住宅にはよくある話です。

庭付きを借りたのはよいが、賃借人が雑草の刈り取りを放置して草だらけになっていた場合、だれが費用負担して草取りをするのでしょうか?

これは、放置自体が賃借人の善管注意義務違反に該当すると言われても文句は言えません。
あくまでもケースバイケースでしょうが、以前紹介しました流しの水垢と同じく、借りたものをメンテナンスするのは賃借人の義務であることは当然でしょう。
庭付きの住宅を借りたのだから、いくら家の外でも借りたものであることには変わりはないはずです。
なので、庭のメンテナンスも賃借人の義務というところではないでしょうか。

前回ブログ
不動産の賃貸借(17) ~タバコのヤニ・臭いについて~