あけましておめでとうございます

当事務所のHPをご覧いただき、ありがとうございます。

あけましておめでとうございます。
できる限り、ホットな情報を、税に限らずお伝えしていきたいと思います。
本年も、よろしくお願い申し上げます。

さて、本日は、皆様に一つ質問です。
「元旦」と「元日」何が違うのでしょうか。
皆様ご存知でしょうか。

といっても、今はインターネットで検索すればすぐに出てきますね。
私は、高校生で初めて知りました。
諸説色々あるのでしょうが、元旦の“旦”は、水平線から日が昇った状態と漢文の先生から教えてもらいました。
つまり、1月1日の初日の出直後だということです。
言われてみれば、そのとおりなのですが、それまでは全く気が付きませんでした。

法律も、同じようなことが多々あります。
何を書いているのか、パッと見た瞬間にはわからないのですが、見方を変えると(離したり、斜めから見たり)なるほどと思えることがあります。
このようにいろんな視点から解説し、皆様へ情報提供を続けていきたいと思います。

と言っても、昨年はなかなか更新できず、反省しきりです。
今年こそはと決意を新たに、業務に取り組む所存です。
改めまして、本年もどうぞよろしくお願いします。