相続税申告サービス

福井伸幸税理士事務所の3つのサポートで、しっかり相続税申告を!
福井伸幸税理士事務所は、相続に強い税理士事務所です。
私たちのサービスには、3つの強みがあります。

■確実な節税のための”相続分割シュミレーション”
■税務の専門家、税理士による”節税コンサルティング”
■安心と信頼の”相続税申告書類作成代行”

私たちは相続に関する、お客様のご家族の要望や状況をしっかりと把握し、最適な相続税申告をサポートいたします。

確実な節税のための”相続分割シュミレーション”
ご自宅の土地や事業用の土地に関しては、課税対象額が大幅に下がる特例がありますが、ご家族の中で、どなたが相続するかによって、その特例の適用が変わってきます。例えば、父親が亡くなった場合、相続人が母親と子どもになるのが1次相続、次に母親が亡くなった際に子どもが相続人になるのを2次相続と言い、相続ではこのプロセスを考えた遺産分割を行うことも重要です。

これらの相続人全員で協議し、分割方法を決める遺産分割協議は、相続開始後であればいつでもできますが、分割内容により税額も大きく変わりますので、早めの協議が望ましいと言えます。  また、遺産によっては時価変動のリスクが高いものもあります。 遺産分割協議書は、遺産毎にいつでも行えますが、再分割は税務リスクが極めて高くなります。

福井伸幸税理士事務所では、相続人の方々からの要望やご質問を踏まえ、遺産分割のシュミレーションを適宜行い、お客様にご納得いただける遺産分割のお手伝いをいたします。

税務の専門家、税理士による”節税コンサルティング”
相続税の対象となる財産には、本来の相続財産だけではなく、みなし相続財産や生前の贈与財産など、他にも幅広くあり、相続の手続として、これらの財産全てを、一つひとつを正確に把握する必要があります。さらに、個々の財産の現状を様々な角度から検証し、”節税を意識した財産評価”が必要となります。

特に土地については、税理士によって評価額が大きく異なります。 中には、すべての土地評価を不動産鑑定士に頼っている(土地評価リスクを他者に預けている)ものもいるようですが、これは別途相続人の負担を無意味に増やすこととなります。

福井伸幸税理士事務所では、連携する土地家屋調査士と共にあらゆる面から不動産について調査します。 相続人の方々に事前に説明し承諾の上、必要に応じて不動産鑑定士とも連携し、最適な評価を採用します。 納付される相続税、税理士・行政書士報酬、土地家屋調査士その他連携する他士業への報酬等、相続に必要な費用の合計について明瞭にし、ご負担ができる限り少なくなるように努力します。
その他、相続される財産の把握から、相続申告のみならずその他手続きをコンサルティングいたします。

安心と信頼の”相続税申告書類作成代行”
相続税の申告と納付は、遺産分割が整っている・いないに拘らず、一般的に相続開始の翌日から10ヵ月以内と期限が定められています。
申告にあたっての必要書類は、30種類以上に及び、初めて相続税申告を行うお客様にとっては、相続税申告書類の作成と手続きは煩雑で難しいものです。申告書の提出先は、お亡くなりになった被相続人様の住所地の税務署で、金銭による一括納付が原則です。複雑で難しい相続税申告書類の作成や、申告手続・納税相談も福井伸幸税理士事務所がしっかりサポートしますので、安心です。また、“書面添付制度”(税理士法33条の2、35条)を活用し、相続人の方々の安心を最優先します。
料金・サービス概要(サービスに含まれるもの)
■サービスに含まれるもの
相続財産調査
節税コンサルティング
相続分割シュミレーション
書面添付制度を前提とした相続分割・相続税申告書類作成・申告手続き
税務調査対応

■相続税申告の基本報酬
初回のご相談の際に、“報酬計算規定” に基づき説明します。

■基本的なサービスの流れ(FAQもご確認ください
①福井伸幸税理士事務所の紹介
②報酬計算規定の説明
③依頼書兼同意書の記入
④スケジュール・必要書類の説明
⑤着手金の請求(入金確認次第、着手します)
⑥現地調査・資料受取
⑦書類作成
⑧申告書の作成